生活習慣病

高血圧

140/90mmHg以上を高血圧といいます。
高血圧は症状に乏しく、治療をしないと脳出血・脳梗塞・狭心症・心筋梗塞・腎臓病などの合併症を引き起こします。
以上のような合併症を防ぐことが高血圧治療の最終目標です。
脳卒中発症率

糖尿病

日本の糖尿病患者および糖尿病予備軍の数は増加の一途をたどり、10年前より約60%も増えています。
現在では20歳以上の4人に1人が糖尿病あるいはその予備軍といわれています。
糖尿病患者・予備軍の推移

●糖尿病型の診断

HbA1c 血糖値(次の3つのいずれかを測定)
空腹時血糖値 随時血糖値 OGTT2時間値
6.5%以上 126mg/dL以上 200mg/dL以上 200mg/dL以上

●合併症

i) 細小血管障害
・糖尿病網膜症
・糖尿病腎症
・糖尿病神経障害
ii) 大血管障害
・脳梗塞
・狭心症
・心筋梗塞
・閉塞性動脈硬化症

上記のような合併症を引き起こさないようにするためには、常日頃から血糖をコントロールする必要があります。

高脂血症

高脂血症は血液中の脂質であるコレステロールや中性脂肪などが正常より多い状態です。

合併症●原因

遺伝的な体質や肥満、食べすぎ、運動不足、長期の飲酒などが高脂血症の原因になります。また、女性は更年期になると、コレステロール値が上がりやすいのでご注意を!

●合併症

高脂血症を治療しないと、動脈硬化が進み、狭心症・心筋梗塞・脳梗塞・大動脈瘤・眼底や腎臓の障害など、さまざまな合併症が起こりやすくなります。

受付時間

 午前10:00~午後12:45
 午後3:00~午後6:45

診 療 時 間 日・祝
午前10:00~午後1:00
午後3:00~午後7:00

●休診日:金曜日・土曜午後・日・祝日

アクセス
〒170-0005 東京都豊島区南大塚 1-51-1
TEL:03-3945-3344
●JR山手線「大塚」徒歩3分
●丸の内線「新大塚」徒歩8分
地図
スマートフォン専用サイトQRコード
院長インタビュー