胃カメラ検査

胃カメラ検査は予約制です。
(事前に受診して頂き検査の説明をして検査日を予約します)
血を吐いたり、胃アニサキスが疑われるなど緊急性があると判断した場合は随時対応致します。

以下の項目に該当する方は胃カメラ検査の受診を推奨します

★豊島区 胃がん大腸がん検診精密検査 実施医療機関です★


苦痛の無い内視鏡検査

内視鏡検査当クリニックでは、内視鏡検査(胃カメラ検査)の痛みや負担を少なくするために鎮静処置を施しております。
静脈内に鎮静剤を投与し心地よく眠った状態で胃カメラ検査を受けることができます。
覚醒の早い鎮静剤を使用しているため胃カメラ検査後に影響はほとんど残りません。30~40分休憩して頂きましたら帰宅できますので、忙しいサラリーマンの方にも当院で胃カメラ検査を受けて頂いております。またアロマを焚いたり、音楽を流すなどリラックスできる環境作りにも配慮しています。


胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)とは?

口や鼻からファイバースコープを挿入し食道、胃、十二指腸に異常があるか否か調べる検査です。咽頭、食道、胃、十二指腸までの消化管内を直接観察する事が可能で、胃カメラ検査中に病変が見つかりましたら、同時に精密検査として生検(病変の一部を切り取り、細胞の検査を行う)し、確定診断を行います。胃カメラ検査は早期で胃がんを発見する事ができる唯一の検査法となります。


どのような時に検査が必要ですか?


どのような病気がわかりますか?

胃痛や胃の不快感といった症状は、胃カメラ検査で胃粘膜の状態を確認したり、ヘリコバクター・ピロリ菌の感染有無を調べる必要があります。最近は治療効果の高い市販薬も多く発売されるようになり、胃の不調を覚えていても医療機関への受診が遅れてしまい、病気が進行してしまう事も増えております。胸焼け、胃もたれ、吐き気、胃痛など胃の不調を感じた際はお早めに医療機関までご相談下さい。


当院の胃カメラ検査の流れ

<検査前日>

<検査当日>

<検査室入室>

胃カメラ検査の料金(目安)

例:健康保険3割の方の場合
  胃カメラのみ 約5,000~6,000円
  病理組織検査 約4,000円    
         約5,000~10,000円

但し初診料、ポリープ切除時、アニサキス摘出時等は別途追加されます。

NBIを用いた内視鏡検査

当クリニックでは、早期発見の為にNBIを用いた内視鏡検査も行っております。
NBIは特殊な青い光で初期がんの特徴的な変化をわかりやすく照らし出すため、通常の光での観察より早期発見につながりやすいと言われております。

通常光画像
【通常光画像】
NBI画像
【NBI画像】

 

がんって怖い?

ヒトががんを恐れる理由

百瀬 隆二ヒトの一生には必ず最期が訪れます。 誰もが安らかな最期を迎えたいと願っているのではないでしょうか。
例えば、いつものように床に入り、朝を迎えたときには息を引きとっていたというような最期を迎えたいと思うのは私だけでしょうか。

がんの場合はどうでしょう。

ヒトががんを恐れる理由は、辛い、苦しい、怖い、「不治の病」と考えているからに他なりません。間違いではありませんが、それは進行したがんの場合で、「早期のがんはその限りではありません」。

がん症状出現したがって、まず相手(がん)を知る必要があります。

がんは右図のように年月をかけて発見可能になります。
早期のがんでは殆ど症状が出ませんから、症状が出てから検査を受けるのではなく、「40歳を過ぎたら」年に一回は「検診」を受けるように努めましょう。

下の写真は、ご本人が痔だと思われ受診されましたが、検査(大腸内視鏡)をしたところ早期がんが見つかり、内視鏡的粘膜切除術(EMR)により入院せず、がんの治療が完了した例です。
早期がんであれば、「簡単に治療可能」ながんもあります。

この様に、粘膜下に局注し病変が持ち上がれば、内視鏡的粘膜切除術(EMR)の適応となります。
偶発症として、出血(0.86%)、穿孔(0.15%)があります。
費用は健康保険3割負担の方で2cm未満の場合およそ21,000円。
2cm以上の場合はおよそ27,000円です。

少しでも気になることがあれば、専門医を受診するよう心がけてください。

切除前
【切除前】
切除後
【切除後】
ポリペクトミー
内視鏡治療のシェーマ:EMR
出典元:消化器内視鏡ハンドブック
受付時間

 午前10:00~午後12:30
 午後 3:00~午後 6:30

診 療 時 間 日・祝
午前10:00~午後1:00
午後 3:00~午後7:00

●休診日:金曜日・土曜午後・日・祝日

アクセス
〒170-0005 東京都豊島区南大塚 1-51-1
●JR山手線「大塚」徒歩3分
●丸の内線「新大塚」徒歩8分
地図

お問い合わせ

 03-3945-3344

スマートフォン専用サイトQRコード
院長インタビュー